忍者ブログ
念願のボイトレ!!自分らしい歌を見つけるため頑張りますっ!!
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「あなたは一人じゃないよ」なんて

何でそんなことが言えるの?

あなたに何が分かるの?

私の何を知っているの?

無責任なこと言わないで

慰めの言葉なんていらない

口ではいくらでも言える

だから私は誰も信じない

「信じる」なんて言葉

「信じて」なんて言葉

泣き叫びたくなるほど大嫌い


最近鬱になることが多いです。
何を考えてもまったく楽しくないんですよ
外では明るく笑顔でいる私ですが、
ただみんなに迷惑をかけたくなかっただけ・・
それに泣きたくても絶対みんなの前では泣かないようにしてます。
これも同じく迷惑をかけたくないから
でも、心から笑っている時もありますし、
それに恋をして、告白もしましたしまだ答えは保留ですけどね
相手は同期の方です
これ以上は言えないので、ご勘弁をm(__)m
人を愛する心を忘れたら、もうおしまいだなと私は思っているので、
まだ自分は大丈夫だと安心しました



PR
悲しい時

寂しい時

ツライ時

涙を流さない人がいる

みんなそれがおかしいと言うけれど

見える涙がすべてじゃない

感情のない人間(ひと)なんて

この世に一人もいない

だから私は思うの

その人達はきっと・・

見えない涙を流しているんだと


いつのまにか8000いってる・・
あんまり更新できなくて本当にごめんなさい;;;
あとコメントのお返事、めちゃくちゃ遅くて本当に申し訳ないです;;;
もうしばらくお待ちをm(_ _)m!
空は、あなたの心・・

海は、あなたの腕(かいな)・・

風は、あなたの歌声・・

星は、あなたの涙・・

花は、あなたの願い・・

わたしは、あなたの世界・・





あの日に置いてきた思い
あの日に捨ててきた願い
何かも そう すべて
いつから泣きそうに笑う?
いつから心を閉ざした?
もう分からないよ

私のために泣いてくれる人
誰一人いない
だから私は泣き続けるの
自分のために毎日・・毎日・・・
感情も一緒に流れてくよ
でもとても嬉しいの
だって・・もう苦しまなくていいから

これは歌詞ではないです(笑)
自分がこうだったら、そう思うだろうなと思いながら書きました。
特に2つ目の
感情なんかなくなってしまえば、苦しみ・悲しみ・寂しさを
感じることができなくなるわけですから、
苦しさから逃げたい時、感情さえなければと必ず思います。(私が)
でもこれは「逃げ」。
人生は楽しいことばかりじゃないのは当たり前です。
でも人は弱い生き物です。時に逃げたっていいと私は思います。
・・・って話がかなりそれた
まぁーそんな風に思いながら書きました
  これは運命(さだめ)ですか?
  あなたの心と身体に
  何度も問いかけた
  静かに響いている
  終わりを告げる足音
  止めようとしたけれど
  手遅れだと分かったの
  悲しくて ただ 瞳が凍っていく
※胸に突き刺さっていく
  あなたのまなざしが
  痛くて泣き叫びたい
  あの日に置いてきた声で
  そっと吐いた言葉が
  闇に壊されていくよ
  ビー玉の瞳の中
  私は深く落ちていく・・・

2番はないですが、昨日頭に浮かんだフレーズを

書かせていただきましたなので、めちゃくちゃです

実はもう1個あるので、「続き」に書きますね
1、この何もない世界で
  あなたは一人でたたずむ
  祈りを捧げる姿
  あまりにも眩しすぎて
  僕は歩みを止める
  こんな近くにいるのに
  あなたが遠くに感じる
  それでもあなたに触れたくて
  その距離を埋めるかのように
  僕は歩きだす・・・
※ あなたをこの腕で
  抱きしめたい(強く抱きしめたい)
  すべての悲しみから
  あなたを守るから(この腕でずっと)
  この世界に孤独という雨が
  降り続けても
  僕はずっとそばにいるよ
  そう・・ずっと・・・
2、あなたの祈りの歌声
  悲しみという風にのせて
  僕の心を包み込む
  希望を知らない世界に
  一筋の光がさしこむ
  この先で微笑むあなた
  あまりにも綺麗で
  思いを今すぐ伝えたくて
  今すぐ抱きしめたくて
  僕は走りだす・・・
※ あなたを2度と
  離さない(もう離さない)
  光のない世界から
  あなたを守るから(守りぬくから)
  この世界が絶望という闇に
  おおわれても
  僕はあなたと共にいる
  そう・・永遠に・・・ 

1、もうどこにもあなたはいない
   優しい声はもう聞こえない
  でもここで止まれない
  目指すべき道があるから
  溢れてくる涙をぬぐって
  僕は走りだすんだ
  あの光を目指して
※ ヒトミを閉じても
  悲しみは消えないけれど
  それでも僕は
  走り続けなきゃいけない
  たとえこの先に
  明るい未来がなくても・・・
2、耐えられない孤独が
  胸をおしつぶしていくよ
  あの時感じた痛み
  今でも忘れられなくて
  それでも果たさなきゃいけない
  あの時誓った約束を
  寂しさをふりきっても
※ ヒトミを開けても
  悲しみはまだあるけれど
  それでも僕は
  止まることはできないんだ
  たとえこの先に
  絶望が待ちうけていても・・・

ちょっとしつこいかな??

一通り書いてみましたが・・うーんって感じです

いいフレーズが浮かべば、書き直す予定でございます

もっとうまく表現できるようになりたいな~

表現といえば最近、幻想的な歌詞?を書くことにハマッています

例えば、「光の海に堕ちていく華」とか「空に帰る羽」など。

ダーク系を考えるのも凄く楽しいんですが、これも楽しい

 

今まで書いてきた歌詞を読んでいて

「A falsehood」、「偽り」というタイトルなんですが、

この歌詞が初めて自分の気持ちというか思っていたことを

スムーズに書けたんじゃないかなと思いました

もっと詳しく書きたいんですが、言葉にするのが苦手なもので

なので、この歌詞を読んで何か感じていただけると嬉しいです

それで、少し加えようかなと思っているんですが・・中々思いつかなくて

でも加えたい・・・うーん・・考えてみます(笑)

2番のサビの前ぐらいに加えようかなと今のところ考えています

この歌詞は「歌詞」のカテゴリーに入っていますが、書きますね(笑)

 

 

※あなたという闇が

  私を包み込んでいく

  快楽という名の鎖に捕らわれ

  かすかに残るあの日の記憶

  戻れないのなら このまま・・・

  あなたとともに堕ちていくと誓う

 

頭に浮かんだフレーズをそのまま書いたのですが、

どうでしょうか??

決定というわけではないので、また書き直すと思います

 

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
闇華
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/03/13
職業:
学生
趣味:
映画・音楽鑑賞
自己紹介:
音楽活動は、まだ始めたばかりですが、
精一杯頑張りますので、応援宜しくお願いいたします!!
そして、歌の依頼常時受け付けております。
ジャンルは何でもOKです。
収録はスタジオor宅録のどちらかでお願いいたしますm(__)m





お天気情報
カウンター
アクセス解析
お気に入り
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]